滋賀で創業するなら創業支援課

滋賀県産業支援プラザ 創業支援課 TEL 077-511-1412 FAX 077-511-1418

ビジネスカフェとは

◆こんな人が参加しています ◆起業家の成長段階に応じた支援の入口です

ビジネスカフェの開催場所

滋賀県内の数か所でビジネスカフェを開催しています。

ビジネスカフェのコンセプト

4つのF(Free,Frank,Flat with Fun)、ビジネスの芽を生み出す場、異分野の人と学ぶ

ビジネスカフェの活動内容

開催場所ごとのビジネスカフェの開催内容や実績

ビジネスカフェは起業支援の入口

ビジネスカフェは起業家の成長段階に応じた支援の入口、特徴は「創業支援システム」

2019/02/04

「モノづくりビジネスフェアin米原」を開催しました

 平成31124日(木)に滋賀県立文化産業交流会館 (米原市下多良2-137)で産業支援プラザ販路開拓課・情報企画課が主となり開催された「モノづくりビジネスフェアin米原」において特別展示会が併催され、草津SOHOビジネスオフィス卒業企業の「アクトシステムズ株式会社(三輪亮太郎氏)」と現在入居中の「株式会社AIoT(中林賢一氏)」もご出展されました。
 本フェアでは、滋賀・三重・岐阜「モノづくり商談会in SHIGA」や「いきいき滋賀モノづくりセミナーin米原」などの複数イベントが同時開催されました。

 特別展示会は滋賀・三重・岐阜県内のものづくり企業を中心に、ブース展示15社、パネル展示61社による展示会となりました。機械加工、金属加工、樹脂加工、電気機器、縫製加工といった分野ごとに展示されたパネルには多くの参加者が関心を寄せ、熱心に見入ったり写真を撮る様子も見られました。ブース展示では、担当者から実物やパンフレットを用いた説明がなされ、名刺交換や具体的な商談のお話もあったようです。県外からの展示会参加企業は、岐阜(ブース2社・パネル5社)、三重(ブース6社・パネル4社)併せて16社(重複展示1社あり)となり、大垣市やいなべ市等、滋賀県とも近接した場所に立地している企業もあったことから、来場者にとっても具体的な話が出来たものと思われます。


 

「まいばらデザインスクール(第2期)」を開催しました

 平成31121日(月)に隣町パーラー(米原駅西口)で、デザインをキーワードに県東北部の活性化を促進すべく、デザインにかかわる人材の育成や連携を目的に「まいばらデザインスクール(第2期)」を開催しました。
 デザインやプロモーション全体を考える時、背骨となるコンセプトが弱いことで伝え方がちぐはぐになってしまうケースが多々あります。これは発注側だけでなく、受託してデザインを創る側にも言えること。「コンセプト設計」とはそもそもどういうことか?具体的なケースを用いて、この本質に迫る全3回の講座です。
 参加者一人ひとりが能力アップし、その結果として店舗や会社の売上が上がり、地域全体が盛り上がっていくことをゴールイメージとしたのが「まいばらデザインスクール」です。
これから滋賀で事業を始める人、既に事業を行っている人が発信力を高めるために、自社の商品や会社を見つめ直す方法を学ぶこととし、
・新しい商品企画や販促企画を創る実力を各店舗やサービスの運営者に持ってもらうことで、滋賀全体の創業や事業発展の数や質を高め、滋賀経済の活性化を行う。
・人材育成等を通し新たな起業者を発掘することで、米原SOHOビジネスオフィスへの入居者増にもつなげる。
ことを目的に実施しました。
主なターゲットは「良いコンセプターに本気でなりたい人」とし、具体的な案件(テーマ)を持って話ができる“本気”の人と進めることとしました。
3回を通じて、「自分で自分のチカラを身につけてあげること」を目指します。 
1回目は「コンセプターとは何をしているのか」と題して、北川雄士氏、市田恭子氏、立澤竜也氏により参加者からの具体的な事例を取り上げながら、レクチャー→シェア→トライと進めていただきました。また、毎回課題が出され、次回には取り組んだ課題をもとに進めていく内容となっているため、参加者も講師も真剣です。

全3回終了後、参加者には“自分のチカラ”がきっと身につくことでしょう!


「キャッシュレス決済セミナー」を開催しました

 平成31121日(月)に草津商工会議所と共催でQRコード決済を中心としたキャッシュレス決済セミナーを開催致しました。
 ファシリテーターとしてヒューリット経営研究所の川野氏をお招きし、キャッシュレス市場の動向、決済にかかる補助金等についてご説明頂いた後、今、話題のQRコード決済業者である、LINEPay㈱増田氏、PayPay㈱中村氏にそれぞれの自社商品の特徴、今後の展開(キャンペーン等)について説明頂きました。
 消費増税対策としてキャッシュレス決済でポイント還元を政府が検討していること。PayPay㈱、LINEPay㈱が大規模キャンペーンを実施したこと。LINEPay㈱、PayPay㈱の両方の担当者の説明を同時に聞ける関西初のセミナーということから事業者の関心も高く、当初募集定員30名のところ、最終50名以上の参加がございました。

 LINEPay㈱、PayPay㈱とも、お互いに競い合いではなく、消費者に決済の新たな選択肢を提供したい。導入費用無料、決済手数料無料(期間の制約あり)により、事業者のキャッシュレスにかかる費用を軽減し、まず、広めていきたいということを熱く語っていただきました。
 セミナー後の個別相談会も大変好調で、たくさんの事業者に申込頂き、相談時間を区切らせて頂く必要があるくらいでした。 本セミナー後も多数お問い合わせ頂いており、第2弾の開催も検討しております。開催の際はご参加お待ちしております。