滋賀で創業するなら創業支援課

滋賀県産業支援プラザ 創業支援課 TEL 077-511-1412 FAX 077-511-1418

ビジネスカフェとは

◆こんな人が参加しています ◆起業家の成長段階に応じた支援の入口です

ビジネスカフェの開催場所

滋賀県内の数か所でビジネスカフェを開催しています。

ビジネスカフェのコンセプト

4つのF(Free,Frank,Flat with Fun)、ビジネスの芽を生み出す場、異分野の人と学ぶ

ビジネスカフェの活動内容

開催場所ごとのビジネスカフェの開催内容や実績

ビジネスカフェは起業支援の入口

ビジネスカフェは起業家の成長段階に応じた支援の入口、特徴は「創業支援システム」

2018/10/02

「2018年度中小企業振興のための経営強化・金融支援(B)研修」を実施

 途上国で中小企業振興に携わる行政官等が、日本の中小企業振興政策、施策について学び、職務の能力強化を図ることを目的とした「2018年度中小企業振興のための経営強化・金融支援(B)研修」が912日に滋賀県産業支援プラザで実施されました。
 中央アジア、アフリカから商工会、中央銀行、省庁の職員の方がJICA研修生として訪日。公官庁、金融機関等などをまわり、講義、実習を受けられました。その一環として12日午前中、コラボしが21で「滋賀県の起業支援の取組」の講義とプラザのインキュベーション施設の見学を、午後は丸屋町商店街にあるマイママハウス代表の押栗泰代氏に女性の起業について講演頂き、続いて菱屋町商店街の茶菓山川の店主、山川氏にどのような公的支援を受けて起業に至ったかの講演と、和菓子製作の実演を頂きました。
 日本の低い起業率の現状、起業支援の取組、起業家の実体験に触れて頂き、研修生の方が本国での起業家支援に役立てて頂ければという想いで研修スケジュールを組ませて頂きました。
研修の様子はNHK大津放送局のニュースでも取り上げて頂き、研修生の方々が熱心に講演を聞かれる様子、研修生のインタビューを取り上げて頂きました。
※ NHKのウェブサイトで紹介されており、動画でもご覧頂けます。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20180912/2060001110.html





「3分間プレゼン大会in東近江(ファブリカ村)」を開催しました

 本年度、第3回目となる「3分間プレゼン大会in東近江(ファブリカ村)」を914日(金)に開催しました。今回のプレゼンテーマは「あなたの仕事をビジネスモデルキャンバスで整理しよう!」とし、事務局からビジネスモデルキャンバス(BMC)について説明の後、参加者から自身のビジネスや取組についてビジネスモデルを踏まえたプレゼンをしていただきました。
BMCについては初見の方も多くおられ、まずビジネスモデルとは「どのように価値を創造し顧客に届けるかを論理的かつ構造的に記述したもの」であること。BMCとは「ビジネスモデルを体系的に整理し、見える化し、簡潔に表現するためのツール」であることを説明しました。
また、実例として著名な企業のBMCを説明し、参加者にも自らのBMCを作成していただく時間を設け、BMCについての理解を深めていただきました。プレゼンでは、早速BMCの「価値提案」や「顧客セグメント」等を踏まえ、発表していただきました。
 BMCは、これを作成できるようになることが目的ではありません。整理し、簡潔に表現することで自身のビジネスをさらに発展させるため、適時見直すことが必要です。プラザでは、大津(コラボしが21)と米原(米原SOHOビジネスオフィス)でBMCを使ったビジネスモデル個別相談会を開催しています。詳細はプラザのHPをご確認いただき、ぜひご相談ください。



「ビジネスカフェ3分間プレゼンaround湖南」(今プラス)を開催しました

 827日(月)に第2回のビジネスカフェ3分間プレゼンaround湖南が第1回に引き続き、湖南市のコワーキングスペース、今プラスにて開催しました。
第1回に引き続き大変盛況で、当初予定人数(15名)を大幅に上回る23名の参加がありました。
前回、予定人数を大幅に超えて、参加者に狭い思いをして頂いたことを踏まえ、会場は今プラスの2階へ場所を変更し開催しました。
3分間プレゼンでは参加者が自身の取り組んでおられる事業、こだわりについて自由に発表頂きました。
 プレゼン後の交流会では参加者同士、楽しく歓談頂き、積極的に名刺交換されました。最終、12時を過ぎても交流は続き、盛況のうちに終了致しました。

 参加された方には、他の起業者との出会い。または、自社の宣伝を目的とする参加者が多かったことから、次回、1016日(火)に開催される第3回のビジネスカフェ3分間プレゼンaround湖南ではプレゼンテーマを「協働したい相手~あなたはどのような人・会社と組みたいですか?」として開催していきます。皆さまのご参加をお待ちしております。