滋賀で創業するなら創業支援課

滋賀県産業支援プラザ 創業支援課 TEL 077-511-1412 FAX 077-511-1418

2016/10/24

創業準備オフィスと創業オフィスでは平成28年10月末まで入居者を募集

コラボしが21インキュベーションの創業準備オフィスと創業オフィスでは平成28年10月末まで入居者を募集しています。



滋賀で起業を目指す方、起業しておおむね3年以内の方を対象としています。
単なる賃貸オフィスではなく、滋賀県産業支援プラザの各種支援やインキュベーション・マネジャー(IM)からの個別支援を受けながら事業を成長させることができます。

それぞれの特徴を見ると

 これから起業を目指す方をメインターゲットとしていますが、形式的に開業届を出した、法人化したが事業が軌道にのっていない方、既存事業と異なる新事業をはじめる方・第二創業も対象としています。
 価格は5,142円/月という安さ。入居期間は最長6か月です。この間に起業を目指し、事業化が萌芽することにチャレンジしていただきます。
 IMが教える事業計画作成講座(毎週)を受講することで、事業計画の策定、経営の基礎知識などを習得することができます。
 これまで146名(H28.3月時点)が退居し120名が起業した実績があります。

利用者の声

 家業である「わくわく健康まーじゃん教室」を一事業として週末起業したのが2005年のことです。ビジネスカフェや起業塾で学ぶ中で「創業準備オフィス」を知りました。最新情報の入手、起業する仲間、IMによる支援、施設を利用できる。という環境は、起業するには憧れの場所でした。
 家業を続けながら本格的に自分の事業を考えたいと思った2013年11月に迷わず入居しました。入居期間の6カ月の間は、創業補助金の申請に向けて事業計画策定に集中しました。熱心なIMさんのご指導のおかげもあって創業補助金に採択されました。そして、2014年4月に開業。1周年記念のイベントではお世話になったIMの舩越さんに講演もしていただきました。起業仲間、起業家の卵の方、サロンのある草津市と県の職員の方々にご参加いただきました。現在は、草津市との協働で女性の起業をマルシェやセミナー、ラジオで紹介し応援させていただいています。いつでもどこでも言っています「起業するなら創業準備オフィスで!」

 滋賀県内で事業所を構え、事業の成長を促進させるための支援施設です。起業後おおむね3年以内の方を対象としています。創業オフィスは事業所として登記することも可能です。こちらも賃貸オフィスではなく、IMからの支援が必要な方を対象としており、1年更新の最長3年間の利用が可能です。
 滋賀県産業支援プラザの各種支援の他、IMの個別ミーティングなどを受けることができます。

 価格は、部屋の広さにより異なりますが、20㎡タイプで、35,000円程度と電気使用料です。

このような支援施設を平成28年10月末まで募集していますので、ご相談をお待ちしております。