滋賀で創業するなら創業支援課

滋賀県産業支援プラザ 創業支援課 TEL 077-511-1412 FAX 077-511-1418

2016/11/19

11名の創業応援隊員(インキュベーション・マネジャー)が誕生しました!

創業応援隊事業「滋賀IM(インキュベーション・マネジャー)養成研修」の後期スクーリングが終わり、11名の創業応援隊員が誕生しました。

創業応援隊事業は、滋賀県の開業率が全国平均より低いことから、開業率を高めるための取組として、創業支援の専門家であるIMを育成することにより、創業支援体制を強化し、開業率を高めることを目的としています。

研修は平成28年6月1日から11月19日までの約5か月半に渡りました。期間中には前期スクーリング(3日)、創業セミナー研修(2回)、OJT起業者対応研修(4か月)、ビジネスインキュベーション実習(コラボしが21インキュベーション、長浜バイオインキュベーションセンター各1日)、後期スクーリング(2日)を経て、終了論文、活動計画を提出して、はじめて修了をなるものです。



後期スクーリングでは、創業支援力を身に付けて、たのもしい姿を感じました。

◆創業セミナー研修
・創業塾を担当しているが、運営方法がわからず我流で行っていた。
・参加者を集めることが仕事だと思っていたが、違うことがわかった。
・創業セミナー研修でビジネスカフェに参加し、そのノウハウを学び、さっそく活かしている。

◆OJT起業者対応研修
・当初は、起業者のことがわからず振り回された。話を傾聴し起業者の心の奥にある大切なものがわかった時から、起業に向けて拍車がかかった。
・IMとして業績を上げようと一生懸命になればなるほど、起業者との距離が遠のいた。孤独な起業者の話を聞くだけでもよいことがわかった。

◆ビジネスインキュベーション実習
・コラボしが21インキュベーションは、ビジネスカフェからプレ、メイン、ポストインキュベーションの連鎖をしており、地域内の連携もしている。
・長浜バイオインキュベーションセンターは、地域に入り込んだ活動をしている点が参考になった。

今回誕生した隊員は、龍谷大学、立命館大学、守山商工会議所、近江八幡商工会議所、長浜商工会議所、大津北商工会、安土町商工会、米原市商工会、長浜北商工会、滋賀県信用保証協会、滋賀県産業支援プラザから参加した11名です。これから、それぞれの所属での活躍を祈念いたします。