滋賀で創業するなら創業支援課

滋賀県産業支援プラザ 創業支援課 TEL 077-511-1412 FAX 077-511-1418

2017/02/09

株式会社滋賀フーズさんの「守山矢島かぶら団子」が滋賀経済NOW(2/11)で紹介されます。

株式会社滋賀フーズ 代表取締役 水野社長が、滋賀県産業支援プラザに顔を出していただきました。水野社長の創業時の相談や事業計画作成講座がきっかけで、それ以来お付き合いさせていただいております。あれから何年たったのでしょうか。今では社員も増え、事業も拡大しておらます。

ホントうれしいかぎりです。

滋賀フーズは、守山市石田町240-13(077-599-0012)で、パン、サンドウィッチ、パン弁当、和洋菓子の製造販売、地域特産品の企画及び製造販売、イベント模擬店への出店をされています。。

私は模擬店でパンや団子を購入することがほとんどです。というのは陸連が主催するマラソンのイベントに出店されているのです。(^^)

今週末の平成29年2月11日(土)22:00~のびわ湖放送、滋賀経済NOWで「守山矢島かぶら団子」が紹介されるとか。ということで試食させていただきました。

守山の矢島地区に伝わる伝統野菜の「矢島かぶら」を残そうと、種まきなどを地域あげておこなわれています。

「矢島かぶら」は葉が濃い赤紫色で身は紫と白のツートンカラーなのが特徴。生のままだと少し固めで、甘酢漬けや浅漬け、煮物に向いている(守山市民新聞より抜粋)とか。

矢島かぶらの味がほんのりとして、だし醤油味で仕上げた団子は、素材の味をたのしめます。

そしてサイズがデカく大玉です!

写真を撮る前に職場のみんなで食べてしまったので、代わりに同じサイズの大玉の滋賀メロン団子の写真でご容赦を。こちらも滋賀フーズさんの商品で、守山産のメロンの果汁がたっぷりと入った大玉団子。これもまたジューシー。

両方に共通するのは、ホントに素材の味を楽しめます。

常に新しいことに、挑戦される水野社長は、「食は人を良くする」をテーマとして、お客様が感動する商品の製造開発と販売活動を通して、地域社会に貢献されています。

他にも、おいしがうれしが、滋賀限定のメロンとミルクのミルクスティックパイなど
たのしみな商品がたくさんあります。これからも感動する商品を楽しみにしています。