滋賀で創業するなら創業支援課

滋賀県産業支援プラザ 創業支援課 TEL 077-511-1412 FAX 077-511-1418

2017/02/05

ギフトショー Spring2017 LIFE×DESIGN

東京ビッグサイトで開催されているギフトショー Spring2017に行ってきました。ギフトショーはトータル10日間(20147.2.1-10)開催されており、今回参加したのは、 「暮らし、デザイン、新時代」をテーマとしたLIFE×DESIGN(2017.2.1-3)です。

会場案内図を見ての第一印象は、グランピングや体験型カフェ、IoTといったコーナーに大きなスペースが割り当てられてる点です。

グランピングとは、グラマラスなキャンピングスタイルのことで、私はちょっとリッチなキャンプというイメージを持っています。体験型カフェは、プラネタリウムカフェ、アニメカフェ、癒しや趣味をコンセプトとしたカフェです。

今回のギフトショーで私が、期待していたのが日本ブランドのコーナーです。

伝統の技や工場発の技術が凝縮された魅力的な商品・製品がどれだけあるのか。地場産業やその地域の行政などが、どれだけ力を注いでいるのかといったことにも興味をもって会場を回りました。




県や市としてブースをつくり取り組んでいるところ、商工会・商工会議所やデザインセンターが中心となっているところなど様々ですが、それぞれの地域の強みである技術を活用し、展示方法や魅せ方も含め、工夫されていることが印象に残りました。




そのような中、滋賀県(商工政策課)からはクリエイティブ産業振興の一環として取り組んでいる「ココクール マザーレイクセレクション」の出展がありました。展示コーナーには、受賞された企業や団体の参加もあり、ココクールのPRの他、各社が取り組みをPRされていました。

ある企業の方は、今まで考えていた販売チャネルと異なる業界の方からの引き合いがあり、これをチャンスにしたいといった話や、はじめて自分で企画をまとめて商品開発を行った。今後は単独で出展できるようになりたい。と事業化に向けた前向きな話を聞くことができました。

クリエイティブ産業の振興のためにプラザと滋賀県では、セミナーやマッチングを実施してきました。最近、そのような取り組みを行ってきたことから感じることがあります。それは、企業とデザイナーが連携して新商品の開発を行っている、あるいは開発を始めておられます。

こういった取り組みは、短期的な成果を求められても正直なところ難しいですが、1年や2年という期間で見ると、デザイナーと企業が連携し、成果が生まれ始めています。

さて、今度クリエイティブセミナーとビジネスカフェの2つのセミナー&ワークショップを開催します。
こういった場から、デザイン性の高い新商品が生まれてきています。
みなさまのご参加お待ちしております。

・滋賀クリエイティブセミナー デザインの力で中小企業を元気に! 3/1
・ビジネスカフェ 付加価値を高めるデザインとは 2/22